G-QZHN868JNR

プロポ ・セッティング (10)/MODEL INPUTS画面設定、うーん、これでいいのか?

ドローンシミュレーター

続いてドローン プロポ 「MODEL INPUTS」画面の設定です。下記のサイトでも「最低両方のスティックをCH1-CH4に割り当てたMODELを準備してください」とあります。

VelociDroneの初期設定 : 初回起動とプロポ/コントローラーの設定 | VelociDroneの遊び方 | ドローン入門:ホビードローンの飛ばしかた | iPod/iPad/iPhoneのすべて
AppleiPhoneの使い方、困ったときのQ&A、アクセサリカタログ、ニュースなど情報満載。iPad(アイパッド)、iPod(アイポッド)、iPhone(アイフォーン)、iPodnano(アイポッドナノ)の製品紹介や仕様の解説も豊富。iPhoneのすべてがわかる総合サイトです。

スティック?ワタクシメはついレバーと言ってしまいますがグルグル動かすメインのとこですね。CHはチャネルのことで、「プロポで制御できる動作」といった意味のようです。プロポは、あらかじめガチガチに決まっているのではなくて、ユーザが操作部を自由にの割当られる、ってことでしょうかね。
さて、SETUP画面に戻り、カーソルを右上のページ番号[X/12]に当てた状態で、「MDL」ボタンを押していき、ページを2,3,4.. と繰り上げます。[5/12]ページは下記のようになってます。

これですが、デフォルトでこの4つはセットされています。Ailはエルロン、Eleはエレベータ、Thrはスロットル、Rudはラダーのことです(何の意味だか分からない人はワタクシの説明よりググった方がよくわかります)。そして、た、たぶんですが、基本的なシミュレータを使う限りは一旦はこの設定で足ります。これら画面をいじくるとまた、深い森、底なし沼にはまるかもしれません。ので、先を急ぐ人は次は飛ばして次の記事に行ってください。
念のため、画面操作法だけ記載しておきます。例えば、1行目の「I Ail」の内容を見たい場合は、「DOWN」ボタンを1回押し、「ENT」キーを押すと下の画面のようになります。

また面倒なのですが、ここで「ENT」キー長押しです。そうすると、次の画面になります。

ここで、「Edit」を選択して、「ENT」ボタンを短押しします。すると、なにやらグラフ付のカッコ良さげな画面が表れます。

たぶん、いろいろ値をいじると線の形や向きがかわったりすると思われますが、この時点では必要ないと思われます。Source設定もデフォルト値のままでよいのでこの画面は「おおっ!」と思ったところで閉じておきましょう。初心者はあれこれいじらない方が安全です。閉じるのは「RTN」ボタンです。

これでMODEL INPUTS画面設定は終了、次はMODEL MIXES画面設定です。

JUMPER T-LITE V2 2.4Gプロポ送信機 マルチプロトコル 技適認証済み OPENTX ホールセンサースティック Frsky/Futaba/Hitecなどに対応 モード2 RCドローン/ヘリコプター/飛行機用

価格:15,883円
(2023/9/5 11:50時点)

タイトルとURLをコピーしました