G-QZHN868JNR

GlobeXplore で 米国 ニューヨーク ( 自由の女神 ) 飛びます!

GlobeXplore で ニューヨーク を飛ぶ GlobeXplore
ニューヨーク 自由の女神

ドローンシミュレーター GlobeXplore での空旅、米国(USA)編第2弾です。ニューヨーク飛んでみました。ニューヨークは3Dのデータがたくさんあるので飛んでいても立体感が実感できて非常に楽しいのです。(ちなみに、これまで本当には行ったことはないのです 笑。)

まず、どなたでもご存知「 自由の女神 ( Statue of Liberty ) 」周辺をレポートします。自由の女神、実はこれまで関心があまりなく、海岸沿いに建っているのだと思っていましたが、しっかり「」に設置されているのですね。その名もリバティ(自由)島、広さ380m×170mくらいの小さな島に建てられていたのでした。この像、「フランスから贈られた」、くらいは何となく知っていましたが(実際は募金贈呈のようです)、女神がどこを見て、どんなメッセージを持っているのか?はよく知らなかったりします。とりあえず、「どこを見つめているのか?」を実際に飛んで探索することにします。母国(?)のフランスを見ているのか?、それとも? 論より証拠、映像を見てみましょう。
飛行ルートはこんな感じです。

自由の女神周辺 飛行ルート(GoogleMapより)

今回は距離としてはとても短いです。まあ、「どこを見つめているか」、が目的ですので。。。
ニューヨーク街中を飛んで、紹介する動画はいずれ撮って、UPしてみたいと思います。

動画は以下のとおりです。1分20秒くらいです。

リバティ島って、細長い楕円形の島なんですね。その南東の端に自由の女神は島の南東の端を見つめる方向で建てられています。何だか自由の女神はフランス向いている、という説もあるようなのですが、南東を向いている、ってことはフランス向きとはちょっと違いますよね。下のように、ニューヨークから見るとフランスは東北東なので。

ニューヨークからフランスの向き(Google Mapより)
ニューヨークからフランスの向き(Google Mapより)

引き続きいろんなところ、飛んでまいりま~す。

他の映像がみたい場合は→ GlobeXplore 世界フライトライブラリ
GlobeXploreの 購入、セッティングの仕方は→ GlobeXplore で世界を飛ぶ(1)/まずは GlobeXplore 購入
最初から読みたい、という方は→ これスゴい! ドローンシミュレータ― GlobeXplore で 世界旅行 に出かけよう

JUMPER T-LITE V2 2.4Gプロポ送信機 マルチプロトコル 技適認証済み OPENTX ホールセンサースティック Frsky/Futaba/Hitecなどに対応 モード2 RCドローン/ヘリコプター/飛行機用

価格:15,883円
(2023/9/5 11:34時点)

タイトルとURLをコピーしました