G-QZHN868JNR

プロポ ・セッティング (8)/そこは押しちゃダメ!

ドローンシミュレーター

さて、少し詳しい説明をします。以下、ドローン プロポ (Jumper T-LITE)のトップ画面のボタンの動きです。わかりやすいようにボタン色と文字色を一緒にしてみました。

 ENT  … 短押し → Reset等    、長押し → セットしたメニューの選択
 RTN  … 短押し → 取消、戻る等   、長押し → (特に無し?)  
 UP … 短押し → 左右スティック状態(切替え) 、長押し → 時系列のグラフがでますが‥?  
 DOWN … 短押し → 左右スティック状態(切替え)、長押し → Telementary Screens?
 SYS … 短押し → 画面真中カーソル左移動 、長押し → TOOLSメニュー
 MDL … 短押し → 画面真中カーソル左移動 、長押し → MODEL SELメニュー
  
各ボタンは「短押し」、「長押し」でその後の動作が違います。また、本物のドローンを飛ばす場合は、細かい設定が必要なのだと思うのですが、シミュレーターの場合はとりあえずは上記のアンダーラインのところだけ注意していただけば大丈夫です!そして、次回も出てきますが、とにかく変なところ押してしまったら、「RTN短押し」です。初心者はまずは取消処理を覚える、これですね!

さて、ボタン操作も少しわかったところで、

電源をONし、液晶パネルが明るくなりました。使用するボタンの種類も少しはわかってきました。では、設定です。

プロポの電源ON!

まあ、なんとなくPC操作のクセで、ついENTボタンを押してみたくなります。
エイ、あやっ・・!?

トップ画面でENTキーをうっかり押すと・・

R、Reset、リセット !? いやいや、それは困りますよ(何もやってないですけど)。とパニックになりそうな際は、前回プロポ・セッティング (7)/ボタンをピコピコ む、難しい・・説明したように「RTNボタンで前の画面に「戻る」れることを思い出すといいです。右にある「UP」「DOWN」ボタンをいじってしまったりするとますます深い森に迷い込みます。やはり「迷ったら、戻る」ですね。

RTNで戻る。トップ画面から設定に進みたい場合はMDLボタン長押し!

「RTN」ボタンを押すと元の画面に戻ります。さて、次の操作ですが、「MDL」ボタンの長押しです。長押しというのはそうそう思いつきませんよね?どこかに記載があるのでしょうか?まあ、ともかく長押ししますと、次の画面に推移します。

MODEL SEL(ECT)画面の1/12ページめ

この後の画面の操作もなかなかクセがあります。苦戦しましたので、次回に詳細を載せることにします。

JUMPER T-LITE V2 2.4Gプロポ送信機 マルチプロトコル 技適認証済み OPENTX ホールセンサースティック Frsky/Futaba/Hitecなどに対応 モード2 RCドローン/ヘリコプター/飛行機用

価格:15,883円
(2023/9/5 11:50時点)

タイトルとURLをコピーしました