G-QZHN868JNR

プロポ ・セッティング (3)/ 電源ボタンON!って、まだそこかい?

ドローンシミュレーター

プロポ に電池が入っていなかったショックから数日。電池が到着しました。

購入した電池フルセット(充電器付き)

「今度こそ」、とドローンプロポの電池ふたを開け、正しい電池を装着しようとします。あれっ?ところで電池どっちむきに入れるのだ?普通、電池容器に記載のある+ーの向きを示す記号がどうも見当たりません?んん?初心者の壁?
結果的には下の写真の向き(右手が+)ということがわかりました。が、ここに落ち着くまで後述のように当初電源が入らなかったこともあり、電池の向きを数回左右を入れ替えて試しまして、うんうん唸ってました。この向きって、うーん、常識なのかなぁ?

電池の向き(+が右向き)

ようやく電源ONします!プロポの真中のボタン長押し、と説明書にあります。

電源ボタン(長押し)

長押しーして、いよいよパネルが明るく、、なりません。反応無し‥、あれれ?

うーーん、電池もしかして購入時点では充電されていないのかな? と、念のためバッテリーチェッカーで調べてみます。

針はビヨーンと右隅に。うーん、フル充電になってますね。電池の向きを変えたり、と試してみたけど反応無し。。初期不良?ええっ、いやいや、返品交換とか面倒だし、まだ進めないのー。

んー、ただ、なんとなく「蓋閉めてもカタカタ音するくらい少し隙間があるし、電池がうまくはまってないんじゃないか?」という疑惑、不審が頭をよぎりました。
販売元に問合せるのも面倒なので、ダメ元で、無理くりプロポの電池装着部の接触片をずらしてみることにしました。

ペンチで接触片をずらす

細かい部品をつまむにはラジオペンチがよいのですが、あいにく見つからなかったので、やむを得ず、多少大きめペンチでウニウニと接触片を引っ張ります。うまーく、角度を変えられたような。
再度、電池を入れると、今度はカチッとしっかりはまった感触。「まあ、これで電源入ったらお笑いだよな」。電源ボタン長押しー。

液晶パネルが明るくなり、「Welcome to ・・・」というアナウンス音とともに初期画面表示!
お笑いでした・・なんだよー。みなさまも同様な状況がありましたら、接触具合を疑い、この方法をお試しください。。?
さて、次こそセッティングに。。

JUMPER T-LITE V2 2.4Gプロポ送信機 マルチプロトコル 技適認証済み OPENTX ホールセンサースティック Frsky/Futaba/Hitecなどに対応 モード2 RCドローン/ヘリコプター/飛行機用

価格:15,883円
(2023/9/5 11:50時点)

タイトルとURLをコピーしました