G-QZHN868JNR

プロポ ・セッティング (6)/ プロポ とPCを繋ぐ、繋がったあ!

ドローンシミュレーター

さて、前回ソフトウェア購入の際に参考にさせていただいたサイトには次のようにVelociDroneと プロポ の接続設定のページまで用意してくれています。なんと親切な!

VelociDroneの初期設定 : 初回起動とプロポ/コントローラーの設定 | VelociDroneの遊び方 | ドローン入門:ホビードローンの飛ばしかた | iPod/iPad/iPhoneのすべて
AppleiPhoneの使い方、困ったときのQ&A、アクセサリカタログ、ニュースなど情報満載。iPad(アイパッド)、iPod(アイポッド)、iPhone(アイフォーン)、iPodnano(アイポッドナノ)の製品紹介や仕様の解説も豊富。iPhoneのすべてがわかる総合サイトです。

ド素人のワタクシメですので、引き続きこのサイトに従って設定することにします。
まずは、「プロポ/コントローラーの接続 1」に掲載されているPCとプロポとのUSB接続。プロポ(Jumper T-Lite)が届いた箱には黒いUSBケーブルが付いていましたので、プロポの電源をONにした後、PCとUSB接続(PC側TypeAプロポ側Type-C)を試してみます。USP接続してからプロポ電源ONはNGです。

USB接続後のプロポ液晶パネルに

ん、なんか液晶画面にメッセージ出ました。拡大。

メッセージ拡大

「Joystick」? 説明に無いぞ・・適当に押すのもなんなので、サイトの説明を下にたどっていくと、、おお、ずいぶん下の「OpenTX/EdgeTX搭載プロポを使う場合 5.パソコンとの接続方法」に記載のある箇所に跳んでいるではないですか!とりあえず、一番上のJoistickで良さそうなのでそのままの状態で、プロポの左上にある「ENT」ボタンを押します。これでPC本体との接続ができるはず。

デバイスとしてプロポ認識(ゲームコントローラーの絵ですが)

Windowsの「コントールパネル」-「デバイスとプリンタ」を開き、確認すると、確かに新しいアイコンが現れており、そこには「Jumper TLite Joystick」の文字が!どうやら無事にPCに認識されたようです。やったね!ワタクシメにしては上々です。
すっとばした、サイトページの「OpenTX/EdgeTX搭載プロポを使う場合」の1~4に戻ることにします。

し、しかし、、この後飛ばした1~4にワタクシメ、相当苦しめられることになってしまいました。これについては次回以降で詳しく・・ですかね。

JUMPER T-LITE V2 2.4Gプロポ送信機 マルチプロトコル 技適認証済み OPENTX ホールセンサースティック Frsky/Futaba/Hitecなどに対応 モード2 RCドローン/ヘリコプター/飛行機用

価格:15,883円
(2023/9/5 11:50時点)

タイトルとURLをコピーしました