G-QZHN868JNR

Velocidrone で飛ぶ(12)/上空を飛び回る、ん?地を這う?

VelociDrone
VelociDrone 画面より

それでは、前回設定したフライトモードをAngle、カメラ角度を20°、カメラ視点にして、ドローン「DIATONE GTB339」にて Velocidrone の一番易しいコースを回ってみます。初心者であっても何ごとにもトライです!
スタート地点を抜けると左カーブですが、やはり曲がり方が難しい…。コースにはゲートや旗など障害物がありますが、ゲートを通りぬけるのはどうにも難しそうなので、諦めて、コースの上方を回ってみることにします。通過しないのなら機体を上下する調整をあまり意識しなくてもよいので。

左に曲がりたい。。プロポの設定を「モード2」にしているため、左に曲がりたい場合は右スティックを左に倒せばいいはずなのですが、、どうも思うようにいきません。下のように機体は傾くのですが、曲がりきらない、というか。。

左に曲がろう(Roll)としているところ( VelociDrone 画面より)

何度か試すうちに、単に右スティックを操作するだけではダメで、左スティックも同時に少々左に倒す、則ち左回転して正面向きを曲がる方に合わせるのがよい、ということがわかってきました。

Roll(右スティック)にYaw(左スティック)を加えたところ( VelociDrone 画面より)

こうすると画面も水平に戻ります。上級者だとこんな必要はないのかもしれませんが、ド素人的にはここから脳に覚えこますのがよいような?感覚を車の運転に合わすような?
右に曲がりたい場合は、当然逆の操作左右の両スティックを右に倒す)になります。
左右スティックそれぞれの力加減とか正しいコース取りとかは正直、まだよくわかりません。油断すると上空高く舞い上がってしまうので、下のように姑息に地面すれすれ(地面をバウンドしながら)でコース取の練習をしてみる、というのもいいかも。(指導の人が見たら怒る?)

地面すれすれを動く( VelociDrone 画面より)

VelociDronでの左右スティックの動かし方のコツについては、YouTubeなどでいろいろ特化した動画も出ているようです。が、ある程度操作できるようになってから見た方がよい気がします。ビデオだと模範を示すので当然なのでしょうが、とても速い動画が多いんです・・。おじさんには目と脳が追いつけません・・。
コース回りに少々飽きたら、むしろコース外、周辺を回ってみるのもよいと思います。丁度、林との間に小路がありますのでそれに沿って行けるところまで行ったり、鉄塔の周りをグルグル回ったりすると、割と楽しいです。

牧場?の脇にある小路( VelociDrone 画面より)

そんなこんなで、多少でも操作に慣れてきたところで、いよいよコースに戻り、タイムアタックに挑戦してみちゃいましょうか!

タイトルとURLをコピーしました